経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレーニングの成果

私がトレーニングジムに通い始めてから、早半年が経ちました。
身体機能の開発、代謝アップといった誘い言葉にひかれて始めた
この不思議なトレーニングは、初動負荷トレーニングだということが
分かりました。
身体が喜ぶ感じがとてもいいです。合気道の身体の使い方に通じる
ところもありとても気に入って週に3回通っています。

 先日フランスで、心の底からこのトレーニングの効果を確認しました。
滞在中に一日だけ、25年ぶりくらいに娘と二人でスキーをしたの
ですが、ものすごく自然に、若いころよりもむしろ上手に滑れたのです。

楽しいってこういうことなんだ!と身体中が、そして私の心が喜び、魂が
震えるような幸せを感じました。その時の思考状態はゼロ。理想的です。
もちろん緩斜面だし、道具も進化しているし・・・しかしそれらを差し
引いでも、身体が軽く自由に動く感じに感動したのでした。

私の身体、まだまだ開発できそうな気がしています。
このトレーニングとの出会いに感謝感謝です。
そして、無理よ~という私をスキー場に引っ張っていってくれた娘にも
感謝です。
スポンサーサイト

筋力アップ

筋力不足を感じて少し落ち込んでいたある日。ポストに一枚の広告が。
アシストトレーニングジムのお知らせです。
これは神のお告げ!とばかりに、無料体験に申し込み、その場で入会の手続き
をしてきました。
ここでの筋トレは、とても変わっています。
普通の筋トレマシーンにとても似ていますが、全く真逆のことをやるのです。
引きつけたり引き寄せたりして筋肉を鍛えるのではなく、いつも使わない筋肉
を、マシンの力を借りてストレッチするのです。
身体の深層部がポカポカしてくる感じ、疲れが取れる感じがとても素晴らし
く、週三回ペースで、一年間は続けてみようかと思っています。
一年後の身体はどんな風に変わっているのだろう?

自分の身体に興味と関心がわいてくると、人生はジェットコースターにのった
ように、楽しくなるものですね。


心と身体の関係性

先日、秋晴れの空に誘われて、また21世紀の森に散歩に出かけました。
さすがお彼岸、曼珠沙華の赤い花がきれいでした。
201409221136000.jpg

平日の午前中とあって、人影もなく、すれ違う人もほとんどいません。
こんなときに私が必ずやるのが、「目を閉じたまま歩く」というチャレンジ
です。今のところ30歩歩ければよしとしています。

足裏の感触を確かめながら、10歩、20歩、30歩と足を進めます。
心がちょっと不安になると、一瞬のうちに、身体全体に緊張感がはしって、
ふらふらし始め、ついには目を開けてしまいます。

よし、風を感じてみよう、五感を研ぎ澄まして何かを感じてみよう!
すると、心の安心感が身体をリラックスさせるようです。まっすぐにどこ
までも歩けます。

心のあり方が身体を支配する不思議を感じながら、心が安心していること
の大切さを噛みしめた、秋の一日でした。

栄養バランス

ここ一年で、自分の身体についていろいろなことを理解しました。
昨年夏の健康診断でかなりの貧血がみつかり、4か月間鉄剤を服用しました。
暑い時期に、散歩や稽古を頑張ってしまったため、汗と一緒に鉄分も流出して
しまったのが原因です。それ以来タンパク質と鉄分補給が習慣になりました。

今年の夏の健康診断では、骨量がガクンと落ちていました。これにはショック
をうけました。運動を続けているのに、何故?太陽にもあたっているのに?

薬剤師さんが教えてくれました。
炭水化物の取り方が少ないと、カルシウムなどの様々な栄養素が、運動の
エネルギーに使われてしまうので、もっと炭水化物を取りなさいと。

よくはわからないけれど、なんとなく納得です。
ようするに、栄養バランスが大切だということなのですが、今回は、栄養バラ
ンスという当たり前の言葉を、重たく受け止めました。

カルシウム不足については、思い当たる点がありました。
この半年くらい、気が短かったりカチンときたり、イライラしたりすることも多か
ったかも。大体の矛先は主人に向いているので、かわいそうなことをしました。

来年の健康診断までに、どれだけ骨量を増やせるか?また挑戦が始まります。
身体を整えることは心を整えることにもつながりそうです。
なんだか楽しみです。
胃よ、腸よ、あなたたちも協力してね。

今年の収穫

今年、私はどんな成長を遂げたのだろうか?
こんな難しい質問をしてみました

  心と思考と身体の一致

そんな言葉が、確かな実感とともに浮かんできます。
いや、一致に向かって歩き始めた、というべきでしょう。

・これまでバラバラに動いていた心と思考が、身体を痛めつけてきた
・思考を鎮めることによって、身体本来の感覚が目覚め始めてきた
・身体に目を向けることで、心がサポートを受けられるようになった

これまでバランス悪く、不器用に生きてきた私にも、こんな学びが降りたって
くれたことに、心からの感謝を捧げて、新しい年を迎えたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。