経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の半期決算

先週は、風邪でダウンしていました。
喉の痛みに始まり、熱がおさまって咳が出なくなるまでに4日間、完全に体調が
戻るまでには、一週間かかっています。気管支炎かと思うほどひどい咳で、それ
なりにしんどかったのは事実ですが、この間、私は私の身体のことしか考えず、
何だか本当に心静かに過ごすことが出来ました。
この静けさ、自分が止まっている感じが、なんだかとても不思議です。

そんな風に思っていたら、体調の回復とともに、食欲が戻ってきました。
この半年間、「食欲」とは縁のない生活だったので、なんだか懐かしいような嬉し
いような。
そう、昨年末の悪夢(2012年12月15日に起きた食中毒症状)に始まり、逆流性
食道炎の診断が下ってから、今日で丁度6カ月が経ったことになります。
私の上半期は、散々だったけれど、これからの人生を送るためには、健康へのかけ
がえのない学びを得ました。そして、長年の習慣だった「気を使うこと」への
功罪に思いっきり向き合うことになりました。


下半期はどんな風になるのだろうか?
減ってしまった体重を戻せるのか?
またはこの体重のまま、強い身体をつくれるのか?

どちらにしても悪い想像がないので、私の半期決算は、「よし」としましょう。
スポンサーサイト

心をとおして心を鍛えるのは難しい

丹田呼吸法という本の中で、こんな言葉にであいました。

心をとおして心を鍛えるのは難しい。

私の中でもやもやしていた闇の中に、一筋の光が見えたような気がしました。
心とは、自由気ままで、制限がなくて、暴れん坊で、気まぐれでなものです。
理性で心は抑え込んでも、心は騙せません。
自分の心をコントロールしようとして、反省したり振り返ったりしても、そこには
限界というものがあるのです。

そんな限界に気づいているから、私は合気道を始めたのでしょう。
そして丹田呼吸法に惹かれているのでしょう。

経験から学ぶこと。
それは、自分の「学ぶ限界」に気づくこと。
そんな時、心だけで何とかしようとするのはやめましょう。
身体を味方につけましょう。それが、肉体を与えられた私たち人間の強みです。

今年の初め、2013年は再スタートの年だと予感していました。
何が「再」なのか、ちょっぴり見えてきた感じです。

いづみちゃん

先日、中学時代の友人二人と、伊東のリハビリテーション施設にいる、いづみ
ちゃんに会いに行きました。いづみちゃんは中学時代の友人ですが、4、5年前
でしょうか?ある日突然脳梗塞で倒れ、奇跡的に一命をとりとめたのでした。
その後何回かお見舞いにいきましたが、前回行ったのが2年前の東北大震災の日
だったのです。

彼女は、私たちの話は全て理解できるのですが、話すことが出来ません。そんな
彼女ですが、私たちの顔を見ると、みるみるうちに鼻のあたりが紅色にそまり、
目から涙がこぼれます。

お部屋に行くと、なんとお孫さんの写真が飾ってありました。

いつもいつも、心のどこかで気になっているいづみちゃん。
来年になるか、再来年になるかわからないけれど、また会いにいきますよ。

いづみちゃんとの‘時’は、ゆっくりですが確実に流れているのを感じます。

未熟者

つまらないことで主人と喧嘩してしまいました。

心の中に隠れている「すねた私」が何かの理由を得て、大威張りで相手を責め
たてます。
そして、相手の中に住んでいる「いい子の私」を引っ張りだして、子供同士の
喧嘩が始まるのです。

あ~いつまでも未熟者の私で嫌になってしまいます。

ただ今「コミュニケーション」に関する本を執筆中。
私なんかがコミュニケーションについて語る資格があるのだろうかと、一瞬ひるみ
ましたが、有難いことに、すぐに次のような反論が湧いてきました。

  私の中で起きていることは、きっと他の人にも起きているはず。
  私の中で起きていることは、「生の現場」での出来事。
  そういうことを経験しているからこそ書けることもあるはず。

そんな風に思いなおしてみました。
ふ~。頑張ろ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。