経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の闇

この一週間の間に起きた二つのニュースに、ハッと考えさせられました。

一つは、先週亡くなった藤圭子さんの元のご主人のブログでのお話です。
「彼女の攻撃の対象は、私(元のご主人)や娘に向かい始めました。」とい
う件(くだり)を拝見しながら、藤圭子さんの深い深い心の闇を感じたのです。
(ご冥福を祈ります)
そして二つ目は、某大学名誉教授が奥様にマグカップで殴り殺されたという
衝撃的なニュースです。
いったい、どれだけの怒りをため込んでいたのだろう・・・

これって、誰にでもある心の闇。
もちろん、私の中にもある心の闇。

心の闇を心の闇として向かいあうことの大切さ、
閉じ込めないことの大切さ、
見て見ぬふりをしないことの大切さ

改めて、自分と向き合うことの大切さを感じたのでした。

スポンサーサイト

4000という数字

今日のTVニュースは、イチローの4000安打達成のニュースでもちきりです。
試合を途中で止めてイチローを祝福するチームとファンの姿に、こちらまで嬉しく
なりました。

しかし、4000という数字はすごいです。

私は常々、1000という数字を意識しています。
何をやるにしても、まずは1000回、1000時間、1000日、1000人、
1000ページ、というように何かと私をたきつけるのが、1000という数字。

4000は、その4倍です。

今のところの当面の目標は、合気道を1000回稽古すること。
現在350回くらいですから、あと4年か5年で達成できるでしょう。
今のペースで4000回稽古するとなると、私は88歳くらいになっています。

4000って、すごい数字です。

でも、ちょっと目指してみようかしら・・・
と、馬鹿な妄想がはじまりました。

気を遣う5歳児

夏休みのバカンスで、息子一家と福島のホテルハワイアンズに行ってきました。
行きも帰りも千葉駅からのシャトルバスを利用したので、楽々旅行です。

とにかくすごい人、人、人。
私は1歳児のお守り専門で、「天使の水場」という水深10センチのプールで、
ただひたすら子守をしておりました。

帰りのバスでは、息子夫婦も5歳児も疲れ切ってグーグー寝ています。
よくもまあ、こんなに眠れるものだというくらい爆睡しています。その間、私と
夫で、天使の一歳児と格闘すること3時間。

そろそろ千葉駅に到着するころ、一足先に目覚めてパパと遊んでいた5歳児が、
急に不安になったのか、寝ているママに語りかけ始めました。
「ねえ、ねえ、ママぁ・・そろそろ起きたほうがいいんじゃないかなあ。もうすぐ
着くよ~。ねえ、あのさあ、お願いだから起きてよ~、起きようよ~。
もう着いちゃうよ~」

5歳児ともなると、こんな風に気を遣い始めるのですね!
旅の疲れも吹き飛んでしまいました。

スランプか成長か?

5月にスタートした執筆作業が、思うように進みません。文章を書くそばから、
書きたい内容や構成に疑問がわいてきて、手が止まってしまうのです。

そういえば、昨年あたりからそんな兆候がありました。
  これに何の意味があるのか?
  教えることなど出来るのか?
  これを書いてどうなる?
  これを伝えてどうなる?
そんな風に自問が始まってしまのです。

これはスランプなのか?と思いながらも、結局は落ち着くべきところに落ち着い
てくるのですが、ふとしたことから、こんな風に思えるようになりました。

この一年間、私自身が大きく変化しているので、私が切り取る世界が変わって
きているのです。今の私に似合う表現を探すのに、いつもより時間がかかって
いるのだと理解しました。
だから、今の状態はスランプではなく成長ととらえましょう。
私が新たに切り取った世界は今までよりもっと広いはず、もっと深いはず。
そんな風に思い直して、自由に気楽に表現してみたいと思います。

突然の別れ その2

7月30日の朝、5年間使っていた私のパソコンが、突然ストライキを起こしま
した。キーボードの一部が機能しなくなってしまったのです。ここ数年、執筆の
仕事が増えていたので、キーボードも疲れてしまったのでしょう。

こういうことって、続くのですね・・・

その日のうちにヤマダ電機で新しいパソコンを購入。ようやく使えるようになり
ました。Windows8と、まだまだお友達になれませんが、頑張るしかありません。

そうこうしているうちに、今度は合気道の稽古で、親指付け根の靭帯を痛めて
しまいました。3年前には小指を痛め、昨年は人差し指を痛め、今度は親指です。
この3本はマウスを動かす中心的な指です。弱い順に壊れて、最後まで頑張った
親指さんに無理が来たのですね。
仕方ない、また半年でも一年でも治るまでお付き合いをしますよ。

というわけで、古いものがどんどん壊れ、再生の循環に入っていることを、ひし
ひしと感じる今日この頃です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。