FC2ブログ

経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

考えさせられたW杯 

グループリーグ敗退の日本チームがそろって帰国しました。
今回のワールドカップでは、いろいろ考えさせられました。

チーム力を磨くことはもちろん大切。
でも、あのブラジルのすごい個人技を見てしまうと、うーん、やはりスーパー
スターも必要だなあ・・・彼らはサンバで鍛えられているのでしょうか、
身体の使い方も違うし、楽しんでいるように見えました。

私は、チームに化学反応を起こさせることが必要だと思っています。上手く
いくために協力しあうだけでは、物足りません。
  時にはぶつかり合う人たち、
  正反対のキャラを持つ人たち、
  独創的な人、
そんな彼らが起爆剤となって、チームが急に成長することがよくあるものです。

チームをつくる大切さとともに、それだけではない何かしらの可能性について
も目を向けるときだと思ったのでした。
もはやチーム力を形成するというのは、基礎的な能力として求められるべき
ものであり、そこに何をプラスできるのか?が問われる時代になっていくのだ
と思います。
スポンサーサイト

全ては自分のため

「人のためにと頑張ってきたことが、振り返ってみれば、実は自分のためだった」
こんな話をしてくれた人がいました。

彼女は、4年前に病に倒れたご主人のために、徹底した食事療法に取り
組んで、見事ご主人の病気を克服したのでした。そんな彼女が発したの
が、冒頭の言葉です。4年間の食事療法はご主人だけでなく、彼女をも
救ってきたのでした。

 家族のために・・・
 会社のために・・・
 社会のために・・・

と頑張ってきたことは、実は自分のためだったのだと素直に思えます。
ただ、頑張っている最中にはなかなかそう思えなかったことも事実です。

今からでも遅くない。
今苦しいな、と思えることのなかに、そんな要素が隠れているはずなので、
探してみたいと思いました。

目標を信じる

「自分たちの立てた目標をどれだけ信じられるか?」

サッカーの本田選手の言葉です。

目標という言葉を耳にすると、Y先生がいつも言っていた
‘Challengeable but Achievable’という言葉を思い出しますが、
本田選手のこの言葉がとても新鮮に心に残りました。

さて、私にもいくつかの目標があります。
年を重ねるごとに、目標とする事柄も変わってきます。
何かを達成したいという目標もあれば、
何かを支え続けたい、という目標もあり、
こうあり続けたいという目標もあり…
息の長い目標が増えてきました。

時には、その目標が形骸化していないか、義務感や責任感、見栄や意地に
基づいていないか、今でもその目標を信じているか?
と振り返ってみたいと思いました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。