経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心と身体の関係性

先日、秋晴れの空に誘われて、また21世紀の森に散歩に出かけました。
さすがお彼岸、曼珠沙華の赤い花がきれいでした。
201409221136000.jpg

平日の午前中とあって、人影もなく、すれ違う人もほとんどいません。
こんなときに私が必ずやるのが、「目を閉じたまま歩く」というチャレンジ
です。今のところ30歩歩ければよしとしています。

足裏の感触を確かめながら、10歩、20歩、30歩と足を進めます。
心がちょっと不安になると、一瞬のうちに、身体全体に緊張感がはしって、
ふらふらし始め、ついには目を開けてしまいます。

よし、風を感じてみよう、五感を研ぎ澄まして何かを感じてみよう!
すると、心の安心感が身体をリラックスさせるようです。まっすぐにどこ
までも歩けます。

心のあり方が身体を支配する不思議を感じながら、心が安心していること
の大切さを噛みしめた、秋の一日でした。

スポンサーサイト

敬老の日

さてさて、今日は敬老の日。
86歳の母は介護度2 の身の上ですから、そうそう出歩けません。
そこで手料理を持参して、静かに夕食を共にすることにしました。

そもそも敬老とはなんだろう??
これまでは、彼女が過ごしてきた人生の苦労や功績に対してねぎらい感謝
するためのイベントだと思っていました。
しかし、今年は違う感触をもっています。

年を重ねて、思うようにならない身体を抱えながら、ヘルパーさんの助けを
借りて頑張って生きている母のあり方への、心からの尊敬の念が湧いてき
たのです。

今年の「敬老の日」は、これまでにない素敵な景色が見えたことに感謝!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。