FC2ブログ

経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青天井の学び

先日の日曜日の審査で、無事に初段になりました。
とりあえずホッとしました。
いや、ホッとしたのは私の周りの人々かもしれません。
道場の先生方、稽古仲間、私の家族、友人・・・見守ってくれてありがとう。

でも、不思議です。
目標を達成したという感じではありません。
稽古を重ねた結果、次のステップへのスタートラインにたった・・・
ただそれだけなのです。

この不思議な「青天井の学び」の世界に身を置けていることに感謝、感謝。
素晴らしい指導者と仲間がいる道場という「場」があるからこそ探求できる
学びの世界です。

そうか・・・道場とは、「道」を探求する「場」なんですね。

スポンサーサイト

期待と失望

「期待の脇には常に失望の淵が口を開けている」

今日の天声人語で出会った言葉です。

うーん、深淵な言葉です。
過剰な期待をしてしまった時・・・
また過剰な期待を受けた時・・・
いろいろな経験が頭を巡ります。
結局辛くなるのは自分です。

冷静に状況を見極め、自分の期待値にも相手の期待値にも
修正をかけておかないと、同じ轍をふむよ!
と。心の声が私に囁いたのでした。

同じ失敗を繰り返す

「経験」は、求めても求めなくても、私たちに押し寄せてくるものです。
私たちは「経験」のチャレンジを受け続けているのです。

同じ失敗を繰り返す、それは経験からの学びが足りないからだ・・・

こんな風に考えるのは簡単。

しかし、経験からの学びを確かなものにして、同じ失敗を繰り返さない
ようになるのは、結構大変です。
失敗に至るまでに使われた、自分自身の「持論」を、幾度も幾重にも
検証していかねばなりません。そして、そこにある、「失敗してしまう
システム」の存在に気づくことができるかどうか?
これがキーポイントになるでしょう。

・目の前の出来事を、「成功vs失敗」ではなく、「経験&学習」でとらえる
ようにするには、どうしたらよいのか?
・既存のシステムや思考パターンから脱却を決意できるか?
・経験をとりまく環境や関係者との関係性に、みずからをどのように参加
させればよいのか?

長い長い旅ですが、自分自身に押し寄せてくる経験が、何よりの学習教材
です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。