経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンセプトと学び

‘寛容’という言葉は、2015年の私の最重要コンセプトです。日々の
生活や仕事でおきる様々な出来事が、私の掲げたコンセプトを試し
てきます。

ここにきて、一つ気づいたことがあります。
2010年に掲げた私のホームページのタイトルです。
「経験学習を取り入れた人材開発プログラムのリ・デザイン」という長
たらしい名前。
当時、考えて考えて、どうしても一文字も削れなかったタイトルです。
とくに、リ・デザインという言葉にこだわりました。

2015年になって、このリ・デザインの現実に向き合っています。

リという言葉には「再」という意味がありますが、この一言の重さを
痛感しています。
「再」には、ゼロから作る楽しさよりも、古いものを受け入れながら
新しいものを作り出す難しさがあります。しかし、この難しさを
乗り越えた先には、共有・共感・共創の楽しさがあります。

この「再」をよりよく成し遂げるための難しさ克服のキーワードが
自分にも他者にも「寛容」になることなのだ、と思えてきました。
自分の掲げたコンセプトから学ばされています。


スポンサーサイト

トレーニングの成果

私がトレーニングジムに通い始めてから、早半年が経ちました。
身体機能の開発、代謝アップといった誘い言葉にひかれて始めた
この不思議なトレーニングは、初動負荷トレーニングだということが
分かりました。
身体が喜ぶ感じがとてもいいです。合気道の身体の使い方に通じる
ところもありとても気に入って週に3回通っています。

 先日フランスで、心の底からこのトレーニングの効果を確認しました。
滞在中に一日だけ、25年ぶりくらいに娘と二人でスキーをしたの
ですが、ものすごく自然に、若いころよりもむしろ上手に滑れたのです。

楽しいってこういうことなんだ!と身体中が、そして私の心が喜び、魂が
震えるような幸せを感じました。その時の思考状態はゼロ。理想的です。
もちろん緩斜面だし、道具も進化しているし・・・しかしそれらを差し
引いでも、身体が軽く自由に動く感じに感動したのでした。

私の身体、まだまだ開発できそうな気がしています。
このトレーニングとの出会いに感謝感謝です。
そして、無理よ~という私をスキー場に引っ張っていってくれた娘にも
感謝です。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。