経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想定外の行動

3層式研修については、1月24日のブログでは、研修チームに想定外の学びが起き
ていることを書きました。
先日、第四回目のフォローアップ会議、(OJT指導者会議)がありました。
今回は、いつも表に出てこないOJT実践者も参加してくれました。

まずは半年間、OJTを実践してみてどうだったという振り返りです。
 ・今まで人のことを気にせずに仕事をしていたが、OJT実践者として他者を
  観察したり声をかけたりするうちに、相手の成長が見えてきた。
 ・研修参加者に積極的に関わり、普段の自分の行動を振り返ることができた。
 ・OJTをしていくうちに、考えの幅が広がり、自分も沢山学んでいることに
  気がついた
などなど、多くの学習の成果が報告されました。

そして、こちらからのリクエストしていないのに、各人がOJT実践をする中で、
様々な行動を取り始めています。これぞまさしく行動の成果。
 ・OJTの時間が取りづらい人に対しては、交換日記のようなノート形式で
  やりはじめた。
 ・OJT実践をする中で悩んだことを、部長(OJT指導者)にもっとざっく
  ばらんに相談して協力を仰ぐことにした。
 ・チーム会議などで自分達が他のスタッフを研修する際には、ユアーズ方式
  (研修後に課題を出して、一カ月後にフォローする)を取り入れてやって
  みることにした。

この研修、前半は研修参加者とOJT実践者とのコミュニケーションに焦点が
当たっていましたが、後半にはいって、OJT実践者と指導者の関係性にも変化
が出始めています。研修に直接的に参加をせず、OJT実践をしている人たち
に、想定外の行動が見え始め、嬉しい限りです。

さあ、これからはどんどん課題解決に焦点があたってきます。
学習の成果を課題の成果につなげる大切な時期に突入です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keikengakushu.blog2.fc2.com/tb.php/217-99ca48ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【想定外の行動】

3層式研修については、1月24日のブログでは、研修チームに想定外の学びが起きていることを書きました。先日、第四回目のフォローアップ会議、(OJT指導者会議)がありました。今回は

  • 2012/04/27(金) 21:26:58 |
  • まとめwoネタ速suru

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。