FC2ブログ

経験学習のススメ

経験学習デザイナー 阿部久美子のブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立春に出会った素敵な言葉

立春の今日、天声人語から素敵な言葉を拾いました。

木々が秋に葉を落とす営みを、「徒然草」の兼好法師はこう観察した。
葉が落ちてから新しい葉が芽ぐむのではない。新たに兆してくる生命力に
よって秋の葉は落ちるのだ、と。

寒い冬のさ中にあっても、木々の芽が膨らんでくる様子に、春の訪れを感じ
取ることはできたが、秋の葉が落ちるときに、すでにそこに生命力が宿って
いるというわけです!

・失敗をした、という時点で、そこに成長への生命力が宿っている。
・喧嘩した時だってそこには関係性を作りたいという希望が宿っている。
・問題にぶち当たった、という時点ですでに問題に立ち向かう能力  
 が宿っている。

そんな風に考えると、また新たな景色が見えて来そうな気がします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://keikengakushu.blog2.fc2.com/tb.php/339-6a8ecefa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。